協会案内

私たちは、ピアノ音楽の指導、教育、演奏及び創作に携わる者の研究活動を推進し、岩手県に於ける適正なピアノ音楽の普及と発展を図り、もって本県の芸術文化の振興に寄与する事を目標に活動しております。

活動内容

  • ピアノ指導者の資質の向上を図る為の公開レッスン等の実施
  • ピアノ学習者を対象にしたコンサート及びピアノ演奏検定試験の実施
  • ピアノリサイタル、会員コンサート、会報発行等
  • 会費: 13,000円(年間)

入会案内ページはこちら

組織

岩手県ピアノ音楽協会支部紹介

  • 盛岡支部 支部長 斗ヶ沢敦子
  • 宮古支部 支部長 阿部亮子
  • 釜石支部 支部長 大久保恵理子
  • 花巻支部 支部長 千葉美恵
  • 北上支部 支部長 宍戸恵美
  • 奥州支部 支部長 高橋久美子
  • 一関支部 支部長 千葉和子
  • 県南地区会(花巻支部・北上支部・奧州支部・一関支部)会長 瀬川康子

創立52年の歩み

一般社団法人岩手県ピアノ音楽協会は今から52年前の1966年に岩手県の情熱に溢れる45名のピアノ教師及び演奏家が中心になり、ピアノ音楽の向上を目的に「岩手県ピアノ音楽研究会」として発足。この活動が衰退することのないように、平成3年に全国に通用する組織として「社団法人岩手県ピアノ音楽協会」と改名し、平成25年4月1日に一般社団法人へ移行された。

この52年間に国内外の著名なピアニストによる公開レッスンやリサイタル、講演会及びコンクール等が数多く行われ、ピアノ音楽の向上を目指して地道に努力して来た。その結果当協会の事業を利用して研鑽を積み、音楽大学等を卒業し現在第一線で活躍しているピアニストや地元で活躍する優秀なピアノ教師を多数輩出している。

現在の正会員数〜103名

以下50年にわたる軌跡を紹介する。