岩手県ピアノ演奏検定試験

岩手県ピアノ演奏検定試験は、1984年岩手県のピアノ音楽の
向上を目的とし発足し平成25年度で第30回を迎えた。

今迄に延べ一万人以上の人が受験した。

現在のグレード

はじめてのグレード、初級1〜6、中級1〜6、上級1〜2、
課題曲のない上級対象のオリジナルプログラム

大人の部:初級1〜2、中級1〜2、上級、
課題曲の無い上級対象のオリジナルプログラム

課題曲はバロック時代様式、古典は時代様式、ロマンは時代様式、近現代様式
バロック、古典より1曲 ロマン、近現代より1曲選択し、計2曲演奏

1984:会場〜盛岡、花巻、釜石〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜受験者数 357名
1985:会場〜盛岡、宮古、花巻〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜受験者数 491名
1986:会場〜盛岡、花巻、大船渡〜〜〜〜〜〜〜〜〜受験者数 633名
1987:会場〜盛岡、水沢、陸前高田〜〜〜〜〜〜〜〜受験者数 632名
1988:会場〜盛岡,釜石、花巻、大船渡、宮古〜〜〜受験者数 673名
1989:会場〜盛岡、陸前高田、水沢、北上、宮古〜〜受験者数 691名
1990:会場〜盛岡、花巻、釜石、陸前高田〜〜〜〜〜受験者数 631名
岩手県ピアノ音楽コンクールが、検定試験と併用して発足。
1991:会場〜盛岡、一関、釜石、大船渡〜〜〜〜〜〜受験者数 661名
1992:会場〜盛岡、大船渡、水沢、宮古〜〜〜〜〜〜受験者数 553名
1993:会場〜盛岡、宮古、北上、陸前高田〜〜〜〜〜受験者数 607名
1994:会場〜盛岡、陸前高田、花巻、釜石、久慈〜〜受験者数 695名
1995:会場〜盛岡、宮古、前沢、陸前高田〜〜〜〜〜受験者数 981名
1996:会場〜盛岡、宮古、釜石、一関、高田、北上〜受験者数1,027名
1997:会場〜盛岡、花巻、水沢、宮古、高田〜〜〜〜受験者数 843名
1998:会場〜盛岡、一関、釜石、北上、宮古〜〜〜〜受験者数 688名
1999:会場〜盛岡、釜石、宮古、水沢〜〜〜〜〜〜〜受験者数 673名
1999年度より生涯教育を目的として「大人の部」を新設、初級、中級、上級
2000:会場〜盛岡、宮古、釜石、北上〜〜〜〜〜〜〜受検者数 696名
2001:会場〜盛岡、宮古、釜石、花巻〜〜〜〜〜〜〜受験者数 589名
2002:会場〜盛岡、宮古、釜石、一関〜〜〜〜〜〜〜受験者数 611名
2003:会場〜盛岡、宮古、釜石、水沢〜〜〜〜〜〜〜受験者数 526名
2004:会場〜盛岡、宮古、釜石、北上〜〜〜〜〜〜〜受験者数 532名
2004年度より初級1の前に「はじめてのグレード」新設
中級5以上を盛岡のみで実施し、審査会で推薦を受けた成績優秀者は、次年度芸術祭ジュニア部門に出演の権利を得る。
特別審査員:宮城学院女子大学教授/浅野 繁氏
芸術祭ジュニア部門招待演奏者:中級5〜徳井沙帆(一関)
2005:会場〜盛岡、宮古、釜石、花巻〜〜〜〜〜〜〜受験者数 482名
2005年度より上級3を新設 中級5〜上級3迄盛岡のみで実施。
特別審査員:宮城学院女子大学教授/浅野 繁氏
第59回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:中級5〜渡辺由佳(一関)
2006:会場〜盛岡、宮古、釜石、一関〜〜〜〜〜〜〜受験者数 474名
特別審査員:宮城学院女子大学教授/浅野 繁氏
第60回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:上級2〜徳井沙帆(一関)
2006年度より初級5〜上級迄の成績優秀者に奨励賞を与える。
2007:会場〜盛岡、宮古、釜石、奥州〜〜〜〜〜〜〜受験者数 505名
特別審査員:武蔵野音楽大学准教授/佐々木 素氏
第61回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:中級5〜小井土文哉 上級1〜齋藤幸恵
2008:会場〜盛岡、宮古、釜石、北上〜〜〜〜〜〜〜受験者数 417名
特別審査員:武蔵野音楽大学准教授/佐々木 素氏
第62回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:上級1〜米内華子
2009:会場〜盛岡、宮古、釜石、花巻〜〜〜〜〜〜〜受験者数 432名
特別審査員:武蔵野音楽大学准教授/佐々木 素氏
第63回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:オリジナルプログラム〜尾山敬典
2010:会場〜盛岡、宮古、釜石、一関〜〜〜〜〜〜〜受験者数 467名
特別審査員:武蔵野音楽大学准教授/佐々木 素氏
第64回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:オリジナルプログラム〜小井土文哉
2011:会場〜盛岡、宮古、奥州〜〜〜〜〜〜〜受験者数 363名
特別審査員:武蔵野音楽大学准教授/佐々木 素氏
第65回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門
招待演奏者:オリジナルプログラム〜鈴木幸也
2012:会場〜盛岡、宮古、北上〜〜〜〜〜〜〜受験者数 373名
特別審査員:武蔵野音楽大学准教授/佐々木 素氏
第66回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門
招待演奏者:オリジナルプログラム〜小井土文哉
2013:会場〜盛岡、宮古、花巻〜〜〜〜〜〜〜受験者数 348名
特別審査員:ピアニスト/赤松林太郎氏
第67回岩手芸術祭ピアノ演奏会ジュニア部門・・・招待演奏者:オリジナルプログラム〜佐藤南美・橋本健太
2014:会場〜盛岡、宮古、一関〜〜〜〜〜〜〜受験者数 366名
奨励賞受賞者初級5〜オリジナルプログラム迄 23名
中級5以上の審査会で推薦を受けた成績優秀者は、次年度芸術祭ジュニア部門に出演の権利を得ていたが、今年度から奨励賞受賞者コンサートを開催することになりそこに招待演奏されることになった。
特別審査員:ピアニスト/赤松林太郎氏
第2回岩手県ピアノ演奏検定試験奨励賞受賞者コンサート
招待演奏者:中級6 矢野真波 オリジナルプログラム 尾山敬典
2015:会場〜盛岡、宮古、奥州〜〜〜〜〜〜〜受験者数 353名
奨励賞受賞者初級5〜オリジナルプログラム迄 20名
中級5以上の審査会で奨励賞コンサートの推薦を受けた成績優秀者 該当なし

<dd特別審査員 ピアニスト/佐々木素氏< dd=””></dd特別審査員 ピアニスト/佐々木素氏<>

2016:会場〜盛岡、宮古、北上〜〜〜〜〜〜〜受験者数 346名
奨励賞受賞者初級5〜オリジナルプログラム迄 30名
中級5以上の審査会で奨励賞コンサートの推薦を受けた成績優秀者 該当なし
特別審査員 ピアニスト/佐々木素氏
2017:会場〜盛岡、宮古、花巻〜〜〜〜〜〜〜受験者数 343名
奨励賞受賞者初級5〜オリジナルプログラム迄 14名
中級5以上の審査会で奨励賞コンサートの推薦を受けた成績優秀者 該当なし
特別審査員 ピアニスト/赤松林太郎氏
特別審査員 ピアニスト/佐々木素氏

2018:会場~盛岡、宮古、一関~~~~~~~受験者数 343名
  奨励賞受賞者初級~オリジナルプログラム迄 19名
  中級5以上の審査会で奨励賞コンサートの推薦を受けた成績優秀者該当なし
  大人の部、審査員推薦による招待演奏者:熊谷ヨシエ
  特別審査員 ピアニスト/川島基 氏

2019:会場~盛岡、釜石、奥州~~~~~~~受験者数 393名
  奨励賞受賞者初級~オリジナルプログラム迄 20名
  中級5以上の審査会で奨励賞コンサートの推薦を受けた成績優秀者による
  招待演奏該当者は 中級5:菅原慧人 オリジナルプログラム:菅原舞永
  大人の部、審査員の推薦による協会賞:鈴木峻介、今野博之
  特別審査員 ピアニスト/川島 基氏

2020 : 会場~新型コロナ感染拡大防止対策により盛岡地区のみ開催となり、受験者数189名
      奨励賞受賞者初級~上級オリジナルプログラム迄 9名
      中級5以上で奨励賞受賞者コンサートの推薦を受けた成績優秀者による招待演奏は
      特別審査員なしで行われたため推薦を行わなかった
      大人の部 審査員推薦による協会賞は :竹原香織、志賀真澄
2021:会場~盛岡・北上・宮古~~~~~~~~受験者数 316名
      奨励賞受賞者~上級オリジナルプログラム 努力賞 13名 奨励賞 14名  
      中級5以上の審査会で奨励賞コンサートの推薦を受けた成績優秀者による
      招待演奏該当者は 上級オリジナルプログラム 熊本 怜央 
      大人の部 審査員推薦協会賞~3名 志賀 真澄・佐藤 友紀・小田島 くる実
    

     

50年の軌跡